認証機関の選び方

認証機関の選び方

マル適マークを取得するときは、どの認証機関を選ぶかが重要です。 複数ある「マル適マーク」。発行している認証機関を知ることで、その信頼性を測ることができます。

複数社(ビル)とマークの絵

「マル適マーク」を認証発行する第3者認証機関は、実は複数あります。

これから取得を検討する結婚相談所は、その「マル適マーク」がどの認証機関のものか確認することが重要です。

ではどの認証機関が発行する「マル適マーク」が最も信頼できるのか。

ここでは3つのポイントを紹介します。

ポイント1 認証実績が多くあること複数社(ビル)とマークの絵

実際にどれだけの結婚相談所に対して「マル適マーク」を認証発行しているのかをチェックする。

認証発行した実績が多いということは、多くの結婚相談所がその第3者機関の「マル適マーク」を、消費者への安心・安全のPRとして必要としている証なのです。

多くの結婚相談所が取得している「マル適マーク」が、最も信頼できる安心・安全の証ということができます。

ポイント2 第3者機関が中立運営であること複数社(ビル)とマークの絵

「第3者機関」は名前の通り、結婚相談所と消費者の当事者以外の機関ということです。

結婚相談所を審査する機関に、審査される側である結婚相談所の関係者が入っていたら、客観的で公平視点からの審査とはいえません。

第3者機関は当事者側の関係者を含まない、第3者側の立場にいるアドバイザーで構成されていることが望ましいです。

真の第3者ではない機関が認証発行をしていては、「マル適マーク」はたちまちその意義を失ってしまいます。

ポイント3 結婚相談所の業界の為に活動をする機関であること複数社(ビル)とマークの絵

第3者機関が業界の為になる活動をしているかどうかは、信頼性を測る上でとても重要です。

メディアやセミナー、または研修などを通じて、業界の健全化や発展に貢献する取り組みを行っているか。第3者機関が担うべき、大きな役割でもあります。


お気軽にお問い合わせください【TEL:03-6661-0213】

ページトップ

次のページへ